4日、中国で大ヒットしている「痩せるストッキング」について、医師がその効果を否定した。

写真拡大

2016年3月4日、中国で大ヒットしている「痩せるストッキング」について、医師がその効果を否定した。中国・参考消息網が、シンガポール華字紙・聯合早報の報道を引用して伝えた。

山西省人民病院血管外科の管強(グワン・チアン)主任は、「痩せるストッキング」について、「着用後は加圧によって脚が細くなり、視覚的には脚が細くなった効果が見られるが、脱いだ後の脚には何の変化も見られない」と話し、「効果はない」と結論付けた。その上で、「血行不良や皮膚のかゆみまで引き起こす可能性がある」として着用を控えるよう促している。(翻訳・編集/柳川)