小笠原沖地震 1900年以降のM8以上では世界最深の地震と気象庁が発表

  • 気象庁は30日の小笠原沖地震について、震源の深さなどを修正した
  • マグニチュードを8.5から8.1に、震源の深さも約590キロから682キロに修正
  • 1900年以降のM8以上では世界最深の地震だとしている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング