◆コロナ対策よりもカジノ誘致を優先する林文子市長約1年前の2019年8月22日、横浜市の林文子市長はこれまでの「白紙」方針を一転させ、カジノを含むIRの誘致を正式表明。だが、林市長は2017年7月30日に実施された横浜市長選挙では地元住民からの反対が根強いカジノを含む統合型リゾート施設(IR)の誘致は「白紙」と強調して再選を果たしている。しかも、「IR誘致は市民の意見を踏まえた上で方向性を決定」と公約に明記した上で