「人が全ての生き物と分かち合って幸せに暮らせるよう地球をハッピーにしたい」。バレラシッド愛凛七(ありな)さんは環境問題を実践的に学習する「ハッピー・アース」を設立し、活動する。SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)や、各地のイベントに参加して環境保護の大切さを訴え、自らも行動する。二酸化炭素の排出量実質ゼロを目指す「ゼロカーボンシティ」を千葉県内で初めて宣言した山武市が、その旗振り役とし