手錠をかけられて裁判所に出廷するロナウジーニョ。 (C) REUTERS/AFLOサッカーダイジェストWeb

ロナウジーニョ氏、釈放が認められず勾留期間の延長決定 弁護士も呆れ気味

ざっくり言うと

  • 偽造パスポートを使用して入国したとして、勾留されているロナウジーニョ氏
  • 釈放が認められず、最大6カ月の間、身柄を拘束されることになったという
  • 弁護団の一人は、今回の決定が非合理的かつ独善的なものだと主張している

ランキング

x