(写真左から)岡本純子さん、菅野久美子さん 撮影/矢島泰輔週刊女性PRIME

「死んでくれてよかった」と言う人も「孤独死」を巡る無縁社会の課題

ざっくり言うと

  • ライターと識者が、増加の一途をたどる孤独死について話し合っている
  • 日本の人々の間には、孤独が基本という同調圧力が蔓延しているという
  • 人の「孤独化」を問題視する機運が、社会の中でもっと高まるべきとしている

ランキング