素材業界は日産自動車前会長のカルロス・ゴーン容疑者逮捕により、電気自動車(EV)メーカーの合従連衡が停滞することを危惧する。EVで先頭を走る日産などの3社連合の混乱は、3社によるEV化の推進力が弱まるばかりか、他社の合従連衡の機運を低下させかねないと警戒する。素材各社はEV化が本格化する2020年以降、自動車業界の離合集散が起き、電池仕様の標準化によるコストダウン効果を期待する。それだけに3社連