May J.

写真拡大

12月31日、大晦日恒例のNHK紅白歌合戦が放送された。
企画コーナー「嵐meets妖怪ウォッチ」他いろいろな場面で妖怪ウォッチのキャラがガッツリと登場してネット上で話題になっていたが、『アナと雪の女王』の主題歌に関しても大変盛り上がっていたようである。
ニュースを挟んだあとの後半、企画コーナー「花子とアン」特別編で絢香さんが司会の吉高由里子さんたちドラマの出演者に囲まれ主題歌「にじいろ」を歌い、次にMay J.さんが「Let It Go〜ありのままで〜」を熱唱した。
しかし、しばらくした後の企画コーナー「みんなで歌おう!アナと雪の女王」でニューヨークからの生中継で神田沙也加さんが「生まれてはじめて」を、そして”本家” イディナ・メンゼルさんが圧倒的な歌唱力で「Let It Go」を歌う、という事態に。

Twitter』上などでは

「おい!!!!!!!!!さっき気合い入ったドレス着てレリゴー歌ったやつ息してるか!?!?!?!?!?」
「MayJが歌った後で本物のレリゴー流れてることに対しての実況の >MayJは前世でどれだけの罪をおかしたんだ ってレスが秀逸すぎる……」


といったようなツイートが数多くリツイートされ反響があった模様。図らずも本家の前座のような格好になってしまいいささか気の毒、というような感じになってしまったようである。レリゴー。

※画像は『第65回NHK紅白歌合戦』(http://www1.nhk.or.jp/kouhaku/)のサイトより引用