iPhoneユーザーは時代遅れ? サムスン「GALAXY S4」のCMが話題に

写真拡大 (全2枚)

韓国のサムスン電子が、スマートフォン(高機能携帯電話)の新モデル「GALAXY S4」のCMをユーチューブに公開し、話題を集めている。

韓国メディア「ヘラルド経済」によると、このCMは、高校の卒業パーティーでGALAXYユーザーの高校生と、iPhoneユーザーの親や教師がスマートフォンで交流を図ろうとするが、GALAXYの最新機能にiPhoneユーザーたちが付いていけずに当惑する、というもの。

ある高校生は食事中にかかってきた電話を、画面に手を触れないまま受け取る。GALAXYは手をかざしただけで電話を受けることができるからだ。また、別の高校生たちは動画や写真を撮り、それを友人とセンサーを通じて一瞬にして共有する。iPhoneを持つ女性が「私にもやって」と言うが、高校生は困った顔でiPhoneでは共有できないのだと説明する。

GALAXYの機能にiPhoneユーザーたちは驚くばかり。画面には最後に、「The Next Big Thing is Here(次の革新はここにある)」というコピーが表示されて終わる。

サムスンはCMを通じて、iPhoneユーザーを“旧世代”と皮肉り、時代に敏感な若者たちは「GALAXY S4」を好むのだと訴えているようだ。

サムスンは以前も、iPhoneを求めてアップルストアの前に並ぶアップルファンを皮肉るCMを公開している。

・参照:ヘラルド経済
・参照:Samsung Galaxy S4 (Commercial) - Graduation Pool Party - YouTube

■【韓フルタイム】とは……
【韓フルタイム】とは韓国に特化した情報を提供する媒体です。
韓国に詳しい専門の日本人記者が取材、執筆を行っております。