『愛されてんだと自覚しな』(河野 裕)

5月25日に、河野裕さんの最新長編『愛されてんだと自覚しな』が発売になりました。最高にポップなモダン・ファンタジーとなった本作。一足先に読んだ全国の書店員さんから、熱い感想が次々に届いています。編集部に届いたたくさんの声から、その一部をご紹介します!

このタイトルが作中に満を持して登場した時、とにかく悶えました。こんな素敵な文句を囁かれて平常心でいられるでしょうか。末永くお幸せにという他ありません。

(明文堂書店氷見店 前花祐太さん)

時を超える壮大な物語…の中の小さくて愛おしい物語。

世界は愛にあふれている!! 神さまもかわいいし、主人公たちももちろんかわいい。

この素敵な物語を愛してしまった者の一人です

(大垣書店イオンモールKYOTO店 辻香月さん)

言葉選びがとても素敵で物語に入り込んでしまいました。タイトルがぴったりな作品でした。

(久美堂玉川学園店 松原沙莉さん)

いやはや、過去の河野さんの作品とはひと味もふた味も違う先読み不可能抱腹絶倒純愛小説。作家が真剣にふざけると読者は太刀打ちできないね。ハッピーエンドどころか、オールハッピーな作品でした。実に。

(紀伊國屋書店仙台店 齊藤一弥さん)

妖しく、艶やかで、力強い神々の物語。どこかで出会ったことがある…

そうだ、これは現代の古事記だ!!

(STORY STORY YOKOHAMA 名智理さん)

神だって、愛はもどかしい。やろうと思えば意のままにできるにもかかわらず。私たちが何かにどうしようもなく惹かれてしまうのは、知らぬうちにかけられた詛いなのかもしれない。それが人であれ、物であれ。だとするならばあらがえないその衝動を受け入れて些細なしあわせを積み重ねる毎日はきっと美しいにちがいない。

あの一言は、たぶん私たち全てに宛てた言葉にも思え、この作品に出逢えてよかったと心から思った

(くまざわ書店蕨錦町店 稲田容子さん)

多分、先生の思惑通りに推理していた読書です。だまされた~!

なんというか愛ってすごい。本当に世界はときめきに満ちているね!

(書泉ブックタワー 齋部美樹さん)

身体中が幸福な気持ちで満たされる、究極の恋愛小説でした

会話のテンポも良く、真面目なトーンでコントのようなやりとりをするのが面白くて、ページをめくる手が止まりませんでした。この驚きとときめきを一人でも多くの人に味わって欲しいです。

(明屋書店喜田村店 高橋杏奈さん)

はちゃめちゃにハッピーでキュートな世界を、とっても幸せな気持ちで駆け抜けました! 全部! 全部愛おしくて、抱きしめたい! 最高に軽やか、そして楽しい気持ちでいっぱいです。

(紀伊國屋書店鶴見大学ブックセンター 伊勢川詩織さん)

文学作品としての言葉の使い方がすばらしく、一流の方の文章はすごい! の連続でした。

幸せな気持ちと未来へと続く生活を前向きにさせてくれる小説で、とても気分よく仕事や生活をおくれる気持ちでいっぱいです。

(ホリホック書店 香村州寛さん)

それぞれに事情が存在し複雑に絡み合っているかのようだが、実はパズルのピースの如くパチっと合うように収まっているような展開で気持ちが良い。やさしい愛にふと気付く、素朴な毎日が日常が幸せにあふれている…読んでいるこちらもとてつもない幸福感に満たされる。私たちも実はそんな輪廻転生をしていたり、前世があったりするのではないか、と楽しい想像をして、ふふっと笑みがこぼれて幸せになる。記憶がないのだから、真実はわからないままではあるが。

(未来屋書店ボンベルタ成田店 森川由香さん)

いい意味で気楽に読めました。純粋にワクワクしました! タイトルのセリフが出てきたとき、心の中で「お前もな!」と叫びました。本当に素敵な愛の物語。

(明屋書店厚狭店 小椋さつきさん)

この本には楽しさが溢れている。決して結ばれることのない輪廻転生物語。

悲劇のはずなのに、読んでいる間ずっと楽しいが止まらず気が付いたら読み終わっていました。登場人物全員大好きです!

(未来屋書店碑文谷店 福原夏菜美さん)

愛すべきキャラクターたちが所せましと駆け巡る、最高にラブでポップなエンターテインメントでした。抜群の読みやすさで、読書がちょっと…な人でもこの本から入ればきっと読書も河野裕さんも大好きになります!

(文苑堂書店新湊店 鳥山さん)

時を超えて千年の愛物語を堪能しました。読み終えて、題名の「愛されてんだと自覚しな」を納得すると思います。あなたもファンタジーの傑作を読んで楽しんでください!

(くまざわ書店南千住店 鈴木康之さん)

なんて素敵な輪廻でしょう! 美しい永遠の愛に終始魅了されました。温かな夢のような物語は、どんなときでも心が安らぎます。どうか気が付かずに通り過ぎませんように。

(蔦屋書店熊谷店 加藤京子さん)