木下優樹菜さん

写真拡大

パニック障害があると明かしている元タレントの木下優樹菜さんが2022年7月26日にインスタグラムを更新し、リポーターとして出演していた17日の格闘技イベント「Breaking Down 5」で震えていたことを明かした。

木下さんは2月20日に投稿したYouTube動画の中で、パニック障害、適応障害、躁うつ病などを発症していることを明かしていた。

「1人じゃ行動出来ない」

この日、木下さんはストーリーズで、同じパニック障害があるファンから「治ったのでしょうか?」などと質問されたDMを取り上げ、「私が笑ってるから本当かよーって思うかもしれないけど 最近で言うと、ブレイキングダウンのお仕事は手がとにかく震えちゃったり体ががくがくするし」と明かした。

木下さんはこの時「やだ やばい!」と思ったといい、「親友と彼とグループラインしてたわいもない会話してもらったり、親友がきて手をつないでくれたりしてくれたよ」と報告。さらに「あとは娘達の動画」で乗り切ったことを明かした。

木下さんは「急に出るからこわいよね。1人じゃ行動出来ない」とつづっていた。