体重88kgから40kg減のダイエットに成功したトレえみさん

奇跡のダイエッターとしてSNSで話題のトレえみさん。なんと、88kgあった体重を2年かけて40kg減らした上に、現在に至るまで5年間リバウンドをしていないのだとか!

著書『トレえみDIET!』では、トレーニングや食事レシピを中心としたダイエット法を明かしていますが、トレえみさんはここに至るまでに色んなダイエットに挑戦しては挫折してを繰り返してきたそうです。

◆身長173cmで体重は90キロ前後だった

――トレえみさん、高校時代は痩せていたそうですね。当時はどんな食生活を送っていたのでしょうか?

「定食二人前を普通に食べていましたよ。一日の食事スケジュールとしては、昼前に軽食としてお弁当を食べて、昼もがっつりお弁当。夜前にはインスタントラーメンで、夕飯は夕飯でまたがっつりでした」

――ええっ?!とてもじゃないですが、痩せていそうな食べ方ではないですよね?

「高校生の時は、バスケ部に入ってたから大丈夫だったんです。インターハイに出るレベルの強いチームにいて、朝から晩まで休みなく運動。一年中動いているような環境だったので、カロリーは自然に消費できていたんですよ」

――社会人になって急激に太ってしまったのは、やはり部活を辞めたことが原因なのですか?

「だと思います。気が付いた時には大きくなってましたね(笑)。燃え尽き症候群だったのか、部活を引退した後は、できれば動きたくなくて。食べる量は変わらずに運動はしない状態が続いてました。社会人になってからも座り仕事が多かったので、それに拍車がかかりました」

――ちなみに、その当時の体重はどれくらいだったのでしょうか?

「社会人一年目の時に身長173cmで体重は90キロ前後だったかと。ただ、その当時と今とが比較できるようなちょうどいい写真が手元に全くないんですよね。カメラで誰かを撮るとかはありましたけど、自分を撮っていない。だから、本に載せる写真も必死に探したんですが、あの集合写真くらいしかなかったんですよ」

―その感覚はわかります。私も一度、30キロ落としたことがあったんですが、比較対象になる写真を持っていなくて記事にするのに苦労した覚えが(笑)。そしてトレえみさん、身長がかなり高いことにも驚きです!

「小学校で170cmあったので、スポーツ選手としては恵まれていたと思います(笑)。でも、痩せていた時代にも身長は部活以外ではコンプレックスでした。からかわれたりもしましたし」

◆断食やりんごダイエットなど繰り返したけれど…

――その後、ありとあらゆるダイエットに手を出したそうですが、現在に至るまでどれほどの失敗・成功を繰り返したのでしょう?

「もう数えきれないですよ!主にやっていたのは断食ダイエット。りんごや洋ナシなど、一つのものを食べ続けるものとか。食べ物でどうにかなる系が多かったですね。筋トレはガンとして絶対にやらなかった!」

――動きたくないという確固たる意志を感じます(笑)。

「あとは、短期間で痩せる系。一週間集中で痩せるとか、三日で5キロ落とすとか……。簡単に痩せたい欲が透けて見えますよね(笑)。でも、もともとの体重があると1〜2キロ程度はするっと落ちゃいますからね。それに満足してすぐにやめて、また太るの繰り返しです」

◆体型維持のコツ「一生できるものを続けよう」

――今トレえみさんが推奨するダイエット法は、その頃とは対照的にひじょうに長期的なものですよね。

「2年から2年半くらいでしょうか。でも、最初の頃は決して長期的にやるつもりはなかったんですよ。これは体型維持のコツにも当てはまるのですが、ダイエットって一生続くものだと私は思っているんです。食事制限も運動も、やめた途端に戻ってしまうものですから」