繁華街の「ランチ人口」は緊急事態宣言前より増加 リバウンドの恐れ指摘

ざっくり言うと

  • 東京都のモニタリング会議で、専門家が「リバウンド」の恐れを指摘した
  • 昼間の繁華街におけるレジャー目的の滞留人口が増加していると説明
  • 緊急事態宣言前より増えているとして、ランチ時間の感染対策の徹底も求めた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x