電通グループ、今期237億円の最終赤字予想 海外の構造改革費用が響く

ざっくり言うと

  • 電通グループが7日、未定としていた12月期の連結業績予想を発表した
  • 海外事業での構造改革費用の計上が響き、純損益予想を237億円の赤字に
  • 海外事業では、各地域の法規制などをクリアする前提で事業統合を進める

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x