島根県出雲市の民家で8畳2間に犬164匹「まるで満員電車」の状況

ざっくり言うと

  • 10月、島根県出雲市の民家で犬がすし詰め状態に置かれていたと分かった
  • 平屋建て住宅の8畳2間に、164匹の犬が重なり合うように飼われていたという
  • 多頭飼育崩壊が起きたとみられ、専門家は「まるで満員電車」と表現した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x