いやいやいや…はっや!

先日予告、そして発表が行なわれたOPPOの125W急速充電技術。

受け取ったリリースでは「4000mAhバッテリーを最速で5分間に41%、20分間で完全に充電できる」と紹介されていましたが、それを実証する動画がOPPOの公式Twitterに投稿されていました。

まずは動画を見て。

測ったように20分、はやい!

タイミングは多少は動画上の演出がありそうだけど、充電3分経過後の端末温度は38度前後で、異常なほど熱くはなっていません。ハイパワーなれど過剰な心配はしなくても良さそう…かな?(20分後の温度を見てみたい気もしますが)。

それにしても、125Wの予告がされた時は、ケーブル2本使って同時充電だろうか? なんて推測してたけど、実際はUSB-Cケーブル1本。それでこの出力・速度で充電できるとか、OPPOすげーとしか言えません。

Appleもこの半分でいいから、アダプター出力上げてくれると助かるのですが…。

あわせて読みたい

母にスマホを取り上げられたネット中毒の15歳少女、3DS、Wii U、を経てLG冷蔵庫からツイート送信に成功! …はフェイク?

「Googleフォト」がアップデート! こんな新機能が追加されました

あったら便利かも…スマホやタブレットを充電しながら映像出力できるアダプター【今日のライフハックツール】

Image : OPPO / Twitter

ギズモード・ジャパンより転載(2020.7.16)