<?php the_title_rss(); ?>

写真拡大 (全4枚)

AmazonはiOSおよびAndroidが搭載されたモバイル端末(スマートフォン、タブレット)のAmazon Alexaアプリで、Alexaがハンズフリーで利用できるようになることを7月8日に発表した。

ユーザーはAlexaアプリを開いている間、Alexaに呼びかけて音楽を再生したり、買い物リストを作成したり、スマートホーム対応製品を操作したりすることができる。ハンズフリー機能のオン/オフの切り替えは、モバイルアプリの設定画面からいつでも変更可能。同機能は今後数週間かけてAlexaアプリが提供されている地域のユーザーが利用できるようになるという。なお利用にはAlexaアプリのアップデートが必要。

■ハンズフリーで利用する際の呼びかけ例:

「アレクサ、午前7時に『ゴミ出し』をリマインドして」

「アレクサ、『これから帰るよ』ってアナウンスして」

「アレクサ、クラシックをかけて」

「アレクサ、電気を消して」

●ハンズフリー機能の設定方法

Alexaアプリを開き、設定メニューに移動。メニューから「このスマートフォンのAlexa」を選択する。

「このスマートフォンのAlexa」から、ハンズフリーのオンとオフを切り替え、画面の指示に従って、マイクと位置情報のアクセス権限を許可する。

Alexaがウェイクワードを認識すると、モバイル端末の画面下に青い線が点灯し、AlexaがAmazonのクラウドにユーザーのリクエストを送信していることを確認できる。

(山田 航也)