5月の企業の倒産件数 56年ぶりの記録的な低水準になる見込み

ざっくり言うと

  • 5月の企業倒産件数(負債額1千万円以上)は300件強にとどまる見込み
  • 単月の件数としては、1964年以来56年ぶりの記録的な低水準になるという
  • 裁判所や弁護士の業務縮小で、法的手続きが滞っているのが理由とのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x