コストコで販売されているバリラの『早ゆで3分スパゲッティ』はご存知でしょうか。

麺がストローのように中空になっているおかげで、茹であがりが早い! それでいて、アルデンテ感もそこそこありますよ。時短・省エネが求められる場面ではお役立ち。野外料理用に持っていったり、お弁当用に手早く調理したりと、適材適所で活用しましょう。

バリラ|早ゆで3分スパゲッティ(500g×6箱)|1,498円

こちらがコストコで見かけるバリラ『早ゆで3分スパゲッティ(Barill 3 MINUTI AL DENTE SPAGETTI)』(品番:14316)。500g入りの箱が6つセット(合計3kg)になって、お値段は1,498円(税込)です。1箱あたり約250円、100gあたり約50円という計算になります。原産国はイタリアでバリラジャパンが輸入したもの。カロリーは100gあたり365kcal(炭水化物 75.0g)です。

コストコではバリラの『スパゲッティ No.5』(100gあたり約30円)も見かけますが、そちらに比べるとちょっと割高になってしまいますね〜。

麺の表面はザラッとした手触りで、太さは2mmほどあります。最大の特徴は、ストローのように中空になっていること。おかげで茹で時間が短くて済むというわけです。

早ゆででも歯ごたえを楽しめる

鍋に湯を沸かして、パスタを入れて3分。確かに、あっという間に茹であがりました! ささっとパスタソースに絡め、オリーブオイル、粉チーズを振りかけてできあがり。これはまさに時短料理です。

できたてをパクついてみますと、歯ごたえがあり、確かにアルデンテに仕上がっています! ただ、芯の部分が空洞なこともあり、コシやもっちり感といったものはあまりありません。また、食べているうちに柔らかくなっていきますので、もう少し長めに食感を楽しみたい場合は、茹で時間を30秒ほど短めにするとよいでしょう。そして、口当たりとしては、麺が意外と細く感じられます。茹でる前には2mmほどあったはずが、食べてみるとサラスパ用のパスタに似たのどごしで、スパゲティというよりはカッペリーニ(カペッリーニ)に近い印象でした。

*    *    *

『早ゆで3分スパゲッティ』は時短調理ができつつ、食感もそれなりにがんばっているロングパスタと言えます。通常のスパゲティ(茹で時間8〜9分)にはかないませんが、適材適所で利用するといいでしょう。野外料理ではガスを節約できますし、ササッと手早くお弁当を作る際にも便利です。