<?php the_title_rss(); ?>

写真拡大 (全5枚)

登場から50年を迎えた『ドラえもん』が、手のひらサイズロボットになった。
タカラトミーは、 同社が発売するロボットシリーズ「Omnibot」(オムニボット)の新製品として、話しかけると、声のする方向に振り向いておしゃべりする、手のひらサイズのかわいいドラえもん「こっちむいてDORAEMON」を2020年2月13日に発売した。希望小売価格は3,520円(税込)となっている。

こっちむいてドラえもんは、話しかけると、振り向いてこたえてくれる手のひらサイズのドラえもん。おなじみのドラえもんのセリフが20語以上搭載されておりランダムで色んなおしゃべりをしてくれる。返事したり、励ましたり、びっくりしたり、ひみつ道具を出したりと、いろんなシチュエーションが楽しめる。

【 遊び方 】:

1.:
本体裏面の電源をONにする。
2.:
話しかけると振り向いてランダムにおしゃべりする。
3.:
身体を軽く「トン」と1回つつくと思わぬ反応が⁉
4.:
約7分間反応しないと、うたた寝し始めスリープモードになる。もう一度遊ぶには電源を入れ直す。


▼ 仕様詳細:

・商品名
こっちむいてDORAEMON

・発売日
2020年2月13日

・販売価格
3,520円(税込)

・対象年齢
3歳以上

・パッケージサイズ
W90×H130×D80 mm

・使用電池
単4形乾電池×2(別売)

(ロボスタ編集部)