息子を殺し実刑判決を受けた元農水事務次官が保釈 裁判長が同情か

ざっくり言うと

  • 長男を殺害し懲役6年の実刑判決を受けた元農水次官が20日、保釈された
  • 元検事曰く、殺人罪で実刑となった被告の保釈が認められるのは異例だという
  • 裁判長がよほど被告の置かれた状況に同情したのだろう、と持論を述べた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x