IMFの専務理事 日本は消費税率をさらに引き上げる必要があると考え示す

ざっくり言うと

  • 国際通貨基金(IMF)の専務理事が、日本テレビのインタビューに応じた
  • 高齢化のコストをまかなうためにも、さらなる消費増税が必要だと指摘
  • 「2030年までに消費税を15%に引き上げる必要がある」と語っている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x