インドで5人を殺害 ビンラディンと恐れられた「殺人ゾウ」を飼育下に

ざっくり言うと

  • インド北東部のアッサム州で、村人5人を殺害したゾウが11日に捕獲された
  • 故ウサマ・ビンラディン容疑者にちなんで「ラディン」と呼ばれていたゾウ
  • 「クリシュナ」という名前に改名され、今後は飼育下に置かれる予定だという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x