<?php the_title_rss(); ?>

写真拡大

サプライチェーンの自動化をグローバルで展開しているGreyOrange(グレイオレンジ)社が日本市場に本格参入する。同社が持つ最も知られているシステムは倉庫で配送する製品を棚ごと運んでくる自動化ロボット「Butler(バトラー)」だ。

Amazon Robotics(旧Kiva Systems)と似ているしくみのロボットだが、Amazon Roboticsは自社Amazonの倉庫への導入のみ行っているのに対して、グレイオレンジは同分野で販路の拡大をはかる (Amazon Roboticsキラーと呼ぶ)。

(神崎 洋治)