手放したくない♡…男にモテる「わがまま」の言い方って?

写真拡大

わがままって度が過ぎると嫌われてしまいます。でもモテる女性はわがままを上手く使いこなしているのです。今回は男性にモテるような「わがまま」の言い方についてご紹介します。

(1)可愛げがあって横暴じゃない

モテる女性のワガママは横暴ではありません。しっかりと可愛げがある言い方をします。「これはイヤ」という意味が大事。理不尽な拒否などは男性から嫌われます。しかししっかりと理由があっての拒否であれば、可愛げがあると判断されます。

(2)愛嬌がある

甘え方もポイント。わがままを言う時、どんな顔で言っているでしょうか?愛嬌を感じられる笑顔を浮かべてわがままを言っていますか?「女は愛嬌」と言われます。明るい笑顔で言われれば、拒否しづらいでしょう。

(3)自分を立ててくれる

わがままの仕方も大切です。一方的に自分の欲望を叶えようとしていませんか?わがままを言う時は、相手を立てることが大切。「あなたしかできない」ことが伝わると相手もわがままを言われて嫌な気分にはなりません。頼っているんだということが相手に伝わるようなわがままをしましょう!

(4)お礼が言える

当たり前ではありますが、お礼をしっかりといいましょう。お礼が言えないわがまま女子もいます。基本ですが、この基本ができていないと普通に嫌われます。何かしてもらったら必ずお礼。当たり前を大切にしてください。今回は男性にモテるワガママの言い方についてご紹介しました。愛嬌がある言い方を心がけて、やってもらったら必ずお礼を言いましょう。ぜひ参考にしててみてください。