<?php the_title_rss(); ?>

写真拡大 (全2枚)

SBドライブは、7月18日と19日に芝公園で開催される「SoftBank World 2019」に合わせて、ハンドルのない自動走行バスの一般試乗会を同日に芝公園で実施することを発表した。同社は2年前にも同じ場所で一般試乗会を開催しているので、今回は2回目の実施となる。

SBドライブの自動運転バス「NAVYA ARMA」

一般試乗会は「自動運転バス調査委員会」が実施する自律走行バスの実証実験の一環。SBドライブがバス「NAVYA ARMA(仏 Navya製)」を試乗用に走行させる。参加費は無料、誰でも参加できるが完全予約制となる。予約は専用WEBサイトから行える。

SBドライブは、2020年度の自動運転バスの事業化を目標とし、全国30カ所以上でイベントやデモンストレーションを実証してきた。さらに東京大学の試験路での走行試験を2年間行い、2019年5月からはキャンパス内で運行を開始している。同年の7月初旬には、自動運転を前提に設計された車両として国内で初めてナンバープレートを取得。一般車両の進入を制限して専用空間にすることなく公道を走行した。

イタリア街を走行する「NAVYA ARMA」。関連記事「【動画あり】ハンドルのない自動運転バスがついに公道へ 対向車や歩行者が行き交う街を走る 試乗会参加レポート」より

同社は自動運転の事業化に向けた本格的な安全対策および運行管理の取り組みを開始。イタリア街での安全な走行を経て、今回の試乗会を行う。

●インバクトのある動画も紹介

下記の動画は海外で実施されたものだが、人がたくさん行き交う中で、自動運転バスが走行する姿はインパクトが大きい。

なお今回の実証実験は2年前にも同じ場所で行われている。ロボスタではその時の様子を記事で紹介している。

(山田 航也)