意外に沢山ある!出来る女が実践している「すきま時間」の活用術って?

写真拡大

やることがいっぱいありすぎて、毎日時間に追われていませんか?
「時間が足りない!」と思う人は、すきま時間を活用してみましょう。
探せば意外と見つかる「すきま時間」の活用術をご紹介します。

(1)TODOリストを作っておく


『空き時間を有効に使える人は計画性がちゃんとあるんだろうなぁ』(27歳/建築)

すきま時間に「何しよう?」と考えていたら、それだけで時間が過ぎてしまいます。
日頃から、すきま時間があったらやっておきたいTODOリストを作っておくと、時間ができたとき即座に取り掛かれます。

すきま時間といっても5分程度の短いものもあれば、予定のキャンセルなどでぽっかり1時間程度空くことも。
そのため所要時間ごとに分けて作っておきましょう。

(2)5分のすきま時間でできること


『彼女はいつも、集中的にパッと掃除してるみたい』(31歳/映像)

朝、余裕を持って起きるようにすれば、ゆっくりと準備をしても出発までに5分程度のすきま時間があるでしょう。
そのすきま時間を利用して、家の中の1か所をプチ掃除してみてはいかがでしょうか。

掃除が苦手な人は、つい後回しにしがちですが、たった5分と思えば重い腰も上がるでしょう。
玄関の掃除をしておけば、帰宅したときに気持ちがいいものです。

トイレや洗面台など水回りを1か所だけ掃除するのもよいでしょう。
たったの5分だからこそ、集中して取り組めるので、意外と有意義に使うことができますよ。

(3)10分のすきま時間でできること


『朝の通勤時間をぼーっと過ごすんじゃなく、ニュースとかで勉強してるひとってすごいなぁって思う』(33歳/販売)

電車の待ち時間、注文した料理が出てくるまでの時間、友だちを待っている時間など、10分程度のすきま時間は1日の中で何回もあるでしょう。
ぼんやりしていたらあっという間の10分でも、有効に使おうと思えば色々なことができます。

自宅でも外出先でもできることなら、LINEやメールの返信、SNSのチェック、ニュースサイトのチェックなど。
自宅にいるときなら、10分もあれば掃除機をかけることができます。

(4)20分以上のすきま時間ができたなら


『電車で読書してる人ってすごく清楚なお嬢様って感じで好き』(29歳/サービス)

通勤電車に乗っている時間や昼休み、帰宅後に食事やお風呂をすませて寝るまでの時間など、20分以上のすきま時間ができたなら、大切に使いましょう。
電車に乗っている時間を読書タイムとすれば、毎日の楽しみにもなります。

睡眠不足の人なら、昼休みのすきま時間に仮眠を取るのもおすすめです。
20分程度の仮眠は頭がすっきりしますので、午後の仕事がはかどるでしょう。

帰宅後のすきま時間は、美容タイムにあててはいかがでしょうか。
ストレッチをしたり、シートマスクをしたりなど、ちょっとした時間があれば美容のためにできることがあります。

勉強やペン字の練習など自分磨きの時間に使うのもおすすめです。

----------

たったの5分や10分でも、いろいろなことができます。
短時間だからこそ、集中してとりかかることができるでしょう。
あなたも早速すきま時間を有効に活用してみませんか?

(恋愛jp編集部)