<?php the_title_rss(); ?>

写真拡大 (全3枚)

デンマークの高級オーディオメーカー、Bang & Olufsen(バング&オルフセン、B&O)のワイヤレスヘッドホン「Beoplay H9」がGoogle Assistantに対応した。スマートスピーカー、Beosound 1とBeosound 2に続いてのGoogle Assistant搭載製品となる。

Photo: Bang & Olufse

Beoplay H9は以前より発売されていた人気のアクティブノイズキャンセリング機能付きのワイヤレスヘッドホン。

今回新たに25時間再生対応バッテリーによる再生時間が延長され、さらに音声アシスタントをタッチで呼び出すことができるようになった。タッチインターフェイスはアシスタント呼び出し以外に、スワイプで電話に出たり、曲とスキップしたり、音量調整することもできる。

Photo: Bang & Olufse

音質には定評があるBang&Olufsenなので、そこは心配ないはずだ。カラーはブライトクレイとブラックの2色展開。どちらも筐体の一部に天然レザーを使っており高級な雰囲気がある。

価格は500ユーロ、日本円でおよそ61,240円だ。日本での発売は未定だが、導入を期待したい。

Source:Bang & Olufsen / B&O Beoplay H9

(中橋 義博)