低視聴率に苦しむ「いだてん」宮藤官九郎はフラリーマンに?

ざっくり言うと

  • 低視聴率に苦しむ「いだてん」の脚本家・宮藤官九郎を、ゲンダイが伝えた
  • 3話を過ぎた頃から、家に帰らないフラリーマンのようになってしまったそう
  • 街をさまよって銭湯へ行くも、サウナ室のテレビが気になってしまう、と知人

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x