死亡した小4女児 2017年に一時保護した際PTSDの疑いがあると診断

ざっくり言うと

  • 亡くなった千葉県野田市の小4女児は、2017年に児相の一時保護を受けていた
  • 10日、医師が当時、女児にPTSDの疑いがあると診断していたことが分かった
  • また捜査関係者への取材で、遺体の肺から水が検出されていたことも判明した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング