ヘリコプターで運んでいた生コンクリート 約600キロが山林に落下

ざっくり言うと

  • 四国電力は20日、ヘリコプターで運搬中の生コンクリートが落下したと発表
  • 送電線新設工事用のもので、約600キロが高知県大豊町の山林に落下
  • 落下による負傷者や、建物などへの被害は確認されていない

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x