Grilled red fish fillet with lemon and green salad, selective focus

写真拡大 (全2枚)

 オイリー肌のせいで化粧が崩れやすくなると悩む人も多いのではないでしょうか。オイリー肌を治すために大切なのが食事。なぜなら、普段食べている食事内容がオイリー肌の原因になっていることが多いからです。

オイリー肌対策に!おすすめの栄養素と食品


ビタミンB2
ビタミンB2は、皮膚の細胞の再生や、粘膜の保護に働き、健康な肌を保ちます。水溶性ビタミンのためカラダに蓄えておくことができないので、毎日の食事からとり入れることが大切です。
〈多く含まれる食品〉乳製品・納豆・卵・しめじ・豚肉など

ビタミンB6
ビタミンB6は「肌のビタミン」とも呼ばれ、肌のバリア機能を高めることで、肌荒れやニキビを予防します。
〈多く含まれる食品〉さば・さんまなどの魚類・レバーなど

ビタミンA(β−カロテン)
ビタミンAは、皮膚や粘膜を保護する働きがある脂溶性ビタミンです。また、新陳代謝を促し、肌のハリと潤いを保ちます。
〈多く含まれる食品〉かぼちゃ・にんじんなどの緑黄色野菜

ビタミンC
ビタミンCは、肌のハリを維持するコラーゲンを生成したり、ストレスを和らげたりします。
〈多く含まれる食品〉いちご・みかんなどの果物・じゃがいもなどの野菜

ビタミンE
ビタミンEは、血行を良くすることで新陳代謝が高まり、肌のきめを整えます。
〈多く含まれる食品〉アーモンド・ピーナツ・アボカドなど

・今すぐ読みたい→
脇腹のぷよぷよ肉が気になる方必見!すっきりシャープを叶える3つのポイント https://cocokara-next.com/fitness/sideways-diet/

オイリー肌にならないために注意すべきこと

1.甘いお菓子や脂っこい食べ物、お酒の摂り過ぎは禁物。摂りすぎると皮脂量が増えてしまいます。

2.寝不足は肌の新陳代謝を悪くします。早寝早起きを心がけ、質のよい睡眠をとりましょう。

3.ストレスは内臓機能を低下させるため、食べたものが代謝されにくく、オイリー肌の原因に。うまくストレスを発散して、リフレッシュすることが大切です。

 オイリー肌の改善には、不足しがちな野菜や果物を積極的に摂り、栄養バランスの良い食事を3食きちんと食べることが大切です。オイリー肌の改善を目指し、食生活を見直してみましょう。

「あすけんダイエット - 栄養士が無料であなたのダイエットをサポート(www.asken.jp)」

[監修:あすけん 管理栄養士]

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

・今すぐ読みたい→
脇腹のぷよぷよ肉が気になる方必見!すっきりシャープを叶える3つのポイント https://cocokara-next.com/fitness/sideways-diet/