買春騒動の男子バスケ代表4選手に謹慎処分 各所属クラブが発表

ざっくり言うと

  • 男子バスケ4選手が買春行為に及んだとして、帰国処分となった問題
  • 4選手が所属するクラブは21日、当面は謹慎処分とすることを発表した
  • 最年長の永吉拓也は帰国後の会見で「自覚不足があった」などと謝罪していた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x