マッターホルンで67歳の日本人男性が登山中に死亡 ガイドが発見

ざっくり言うと

  • マッターホルンで67歳の日本人の男性登山者が死亡したと発表された
  • 14日に標高4100メートルの尾根に倒れた状態で発見されたという
  • 1人で登山をしていたとみられ、警察が当時の状況を調べている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x