本木雅弘

写真拡大

11日放送の「火曜サプライズ 4時間SP」(日本テレビ系)で、俳優の本木雅弘が、妻の内田也哉子との出会いを明かした。

番組では「本木雅弘が話題の奥渋アポなし旅!」と題し、ウエンツ瑛士と本木が、東京・渋谷区の富ヶ谷で、地元の人々がすすめる店をアポなしで巡った。

1軒目の飲食店では、食事をしながらウエンツが本木に妻との出会いを尋ね、ここから本木は妻との馴れ初めを話しはじめた。

本木は25歳だったころ、当時15歳の内田と出会ったそうで、最初のうちは恋愛対象としてみていなかったという。

その後、内田が17歳になると、恋愛対象として意識するようになった本木は、交際していないにもかかわらず「もし将来結婚を考えるときがあったら、自分を選択肢のひとつに入れといてくれ」と伝えたのだという。

本木は内田について「合うか合わないかわからないけど、スゴくやっぱり不思議な魅力を感じた」と回顧。そんな本木にウエンツは、付き合っている期間で合うか合わないかを確認していくものだと思っていると自身の考えを話す。

すると本木は「結果から言っちゃうと、本当は合わせていくものなんですよ」とウエンツの考えをバッサリ。「ある程度のところをすり合わせていくもの」「お互いどういう風に許容していくかってことが夫婦のカギなんですよ」と持論を展開した。

【関連記事】
キンタロー。が号泣 夫から手紙で「愛しています」と伝えられる
梅沢富美男が婚前の妻に冷酷な対応 関係を持つも「なかったことにしてくれ」
桂文枝 不倫騒動に絡めた自虐ネタを披露「奥さんだけは大事にせなあかんよ」