松本伊代

写真拡大 (全9枚)

19日、1980年代にアイドル歌手として活躍した松本伊代(50)が、都内で開催されたファッションイベント、『東京ガールズコレクション(以下:TGC』の歌唱ステージに登場した。

"永遠の16歳"と称される松本は、アイドルグループ・乃木坂46とコラボレーション。人気メンバーの白石麻衣(23)、橋本奈々未(23)、松村沙友理(23)、西野七瀬(21)、齋藤飛鳥(17)をバックに従え、代表曲「センチメンタルジャーニー」を生披露した

観客は10代〜20代の女性を中心。およそ3万人の動員があった舞台で、笑顔を振りまいた。

黄色い声援を浴びて、松本は「若い力って凄い」と表現。大きな声で笑い出した。

今回の競演について、メンバーの齋藤は「乃木坂としては、松本伊代さんと競演させていただくことは以前にもありました」と説明。「でも、そのときは私は参加できなったので、今日初めてご一緒できて、本当に嬉しかったです」と特別な思いを口にした。

オシャレに敏感な女の子へ届けられる同イベントは、今回で22回目。「日本のリアルクローズを世界へ」をコンセプトに、2005年8月から年2回ペースで催されている。

▼ 松本伊代、乃木坂46のコラボステージ

第22回 東京ガールズコレクション2014 SPRING/SUMMERにて


▼ 松本伊代


▼ 松本伊代


▼ 乃木坂46の齋藤飛鳥


▼ 乃木坂46の白石麻衣











■関連リンク
第22回 東京ガールズコレクション2014 SPRING/SUMMER - 公式ホームページ