花粉症なら知っておこう!タバコと酒は「症状を増幅する要因」のひとつ

ざっくり言うと

  • タバコと酒は、花粉症の症状を増幅する要因のひとつだという
  • タバコの煙に含まれる科学物質やアルコールは鼻の粘膜に悪影響を与えるそう
  • 症状を悪化させないためには、鼻の粘膜に余計な刺激を与えないことが重要だ

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング