鬼怒川の自然堤防が工事のため削られていた 被害拡大の一因に?

ざっくり言うと

  • 鬼怒川の自然堤防がソーラーパネル設置のために削られていたことが分かった
  • 民間事業者が自然堤防を削り、大型土のうを積んで対策を施していたという
  • 被害の拡大につながったかどうかについて「因果関係は分からない」と国交省

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x