鬼怒川決壊 堤防を大きくえぐられ川沿いの民家のほとんどが姿消す

ざっくり言うと

  • 10日、鬼怒川の堤防が決壊し、濁流が住宅地へと流れ込んだ
  • 堤防は大きくえぐり取られ、強い水圧がかかったことがうかがえる
  • 川沿いにあった民家は姿を消し、辛うじて残った家も大きく傾いていたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング