マインツの武藤嘉紀をドイツ誌が酷評 「アピールできていない」

ざっくり言うと

  • 武藤嘉紀は23日のボルシアMG戦で、2度の得点チャンスを生かせなかった
  • ドイツ誌は武藤のプレーにチーム最低点となる4.5をつけた
  • 「チームとの調整に問題を抱えており、アピールできていない」と厳しい評価

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x