詳しくない人こそ毎日楽しめる!音楽聴き放題サービス「AWA」がスマホライフを変えた

写真拡大 (全2枚)

唐突だが、筆者はあまり音楽配信を活用できていない。どちらかと言えば、ラジオのネット配信を楽しむ方が多い。
筆者のようにネットの音楽配信をうまく使いこなしてない人は、「そもそも楽曲の探し方がわからない」「好きな楽曲がとくにない」というケースが多い。

そんな筆者のような人にもネットの音楽配信が活用できる「AWA(アワ)」サービスが5月27日にスタートした。
このサービスは、エイベックス・デジタルとサイバーエージェントが共同出資したAWA株式会社ら提供している。

そして、今、試しに「AWA」を使ってみた筆者に、それから音楽を楽しめる日々が始まったのだ。

●「AWA」は国内レーベルの本気だった
そもそも、「AWA」というサービスは、楽曲配信に23社が参加しており、サービス当初で約100万曲提供している。
今後は2015年末までに約500万曲、2016年末までに1000万曲を提供する予定だ。

参加企業には、エイベックスはもちろんのこと、
・キングレコード
・日本コロムビア
・ソニー・ミュージックエンタテインメント
・ポニーキャニオン
といった音楽に詳しくない筆者でも聞いたことのある会社が参入している。

つまり、「AWA」は日本でサブスクリプション(定額制)音楽配信サービスを根付かせるために国内有名レーベルが手を組んだ、まさに「最強の音楽サービス」と言っていいだろう。

しかし、ただ楽曲が多いだけでは、きっと筆者は使わなかっただろう。
筆者が毎日使うようになった理由は、
「こんなの聴きたい」という曖昧な要求に答える「プレイリスト」と「レコメンド」

が、決め手だった。

●「AWA」はプレミアムサービスが90日無料
「AWA」は、現在、iPhoneとAndroid向けアプリが提供されている。
アプリをダウンロードし、起動すると、わずらわしい登録をしなくても全ての機能が利用できるので、誰でもすぐに使い始められる。

「AWA」には、本来2つの契約形態がある。
・「Lite Plan(月額 360 円(税込)予定)」 … プレイリスト視聴、ラジオ視聴
・「Premium Plan(月額1,080 円(税込)予定)」 … プレイリスト視聴・作成・公開、ラジオ視聴、オンデマンド視聴、

したがって、90日間は登録なし、課金なしで「Premium Plan」のサービスがフルで利用できる。
つまり、1080円の3ヶ月分に相当する部分を、そのまま楽しんでくださいねと振る舞われるのだ。
これは太っ腹と言わざるをえないだろう。
ちなみに、90日経過後でも、自動的に課金されてしまうようなことは無いので安心して欲しい。

この無料期間のうちに、さまざまな音楽を楽しむことができる。

●プレイリストとラジオで新しい「出会い」を創造する
音楽が好きだ、詳しい人はそのままアーティストや楽曲名を検索してプレイリストを作成すると良い。
しかし、筆者のように音楽に詳しくない人は、そもそも何を検索すればいいのかわからない。

そこで役立つのが、プレイリストとラジオ視聴だ。
盛り上がり系や、癒やし系などおおまかな方向性さえ決まっていれば、そのような感じのプレイリストやラジオを選択して聴くだけ。

超カンタンに、それっぽい音楽を楽しむことができるのだ。
さらに、ラジオ視聴では似たような音楽をずっと流してくれるのだ。
筆者はこのお手軽な部分が気に入り、AWAを使い続けている。

さらに、音質もこだわりがあり、
・64Kbps … 通信環境が安定しない場所向け
・96Kbps … 格安SIMなど大量にデータを使いたくない人向け
・128Kbps … 屋外でも高音質で聴きたい人向け
の3種類ビットレートを選択できるほか、Wi-Fi環境下では自動的に320Kbpsという高音質設定にする機能も搭載している。
さすがにハイレゾとまではいかないだろうが、音質にもこだわりがあるのを感じた。


ビットレートを上げると音質が上がるがデータ量も増えるので注意したい

筆者は都内の通勤時はイヤホンで楽しむほか、自宅ではBluetoothスピーカーを使って音楽を楽しんでいる。
無料期間はもちろんのこと、無料期間終了後も、有料契約をして楽しみたいと思ったサービスだ。

AWA
布施 繁樹