昨年秋のハロウィーンでトラブルが相次ぎ、逮捕者が続出したことをうけ、東京都渋谷区が設置した対策検討会は15日、ハロウィーン期間中などに路上飲酒を禁止する条例の制定などを求める中間報告を長谷部健区長に提出した。中間報告は「酒を飲み歩きする行為が騒ぎに拍車を掛けており、有効な手だてを検討すべきだ」と指摘。検討会の座長を務めるNPO法人「おやじ日本」の竹花豊理事長は「人があふれかえると不測の事態を起