ふるさと納税で、総務省から「3割超の返礼品」を送っている自治体として公表された愛知県碧南市が困惑している。返礼品のウナギが稚魚の不漁で価格が高騰し、3割を超えたためで、市は「魚や農産物は価格が変わりやすい。ルールの線引きを徹底してほしい」と訴えている。碧南市によると、156種類ある返礼品のうち、炭火焼きやひつまぶしなど三河一色産のウナギを使った7種類が3割を超えた。シラスウナギの不漁が原因で、