18日、新浪体育によると、韓国はブラジルW杯の初戦でロシアと対戦し1−1で引き分けたが、先日、韓国サポーターがロシアを皮肉るボードを掲げていたことが中国ネットユーザーの間でも話題となっている。写真はブラジルのサッカースタジアム。

写真拡大

2014年6月18日、新浪体育によると、韓国はブラジルワールドカップ(W杯)の初戦でロシアと対戦し1−1で引き分けたが、先日、韓国サポーターがロシアを皮肉るボードを掲げていたことが中国ネットユーザーの間でも話題となっている。

【その他の写真】

数日前、ある韓国のサポーターが英語で「I KNOW WHAT YOU DID LAST WINTER IN SOCHI.(お前たちがソチで何をしたか知っているぞ)」と書かれたボードを手にしていた。

2月に行われたソチ五輪のフィギュアスケート女子シングルで、ショートプログラム(SP)で首位だった韓国のキム・ヨナは、フリーでミスをしたロシアのソトニコワに逆転され、銀メダルに終わった。韓国国内では「採点に不正操作があった。金メダルはロシアに奪い取られた」とする見方が根強く、今回の件も「ロシアは審判に頼って勝利を手にした」と暗に皮肉っているものだ。

これについて、中国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せている。

「韓国は永遠にこんな感じ」
「人のこと言えた義理か?」
「韓国だけはロシアを批判できない」

「2002年に何をしたか忘れるな!無恥で理不尽で不道徳な民族」
「韓国人と比べると、自分たちの素養が高いように思える」
「厚顔無恥なやつは見たことがあるが、ここまでひどいのは見たことがない」

「韓国人が臆面もなく『審判』という2文字に言及できるとは」
「たとえ日本代表のグループリーグ突破を望んでも、韓国の突破は望まない」
「韓国がここ数年、勝ち取ったものは、すべて買収によるものではないか」

「韓国人に『恥知らず』と言うのは、『恥知らず』という言葉に対する侮辱」
「WE ALL KNOW WHAT YOU DO IN 2002!(私たちはお前たちが2002年に何をしたか知っているぞ)」(翻訳・編集/北田)