内視鏡手術でガンまき散らす恐れ

ざっくり言うと

  • 子宮筋腫の内視鏡手術で、筋腫を切る器具ががんをまき散らす恐れがある
  • 国内では、年間約1万件の手術でこの器具が使われている
  • この器具を使わず、穴を広げ摘出するなどの手法に切り替えざるを得ない状況だという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング