STAP 米教授が作製手法公表へ

ざっくり言うと

  • STAP細胞の論文問題で、小保方氏らが取り下げの意向を表明した件
  • 14日、共著者のバカンティ教授は、細胞の作成手法を公表する考えを示した
  • 世界の研究者に再実験を促し、細胞の存在を証明したい考えだという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング