救助、民間ヘリ出動「1分1万円」

ざっくり言うと

  • 7日までに3人の死亡が確認されるなど年末年始に山岳遭難事故が相次いでいる
  • 民間ヘリのチャーター代は「1分1万」といわれるが遭難に対応した保険加入者はわずか
  • 日本山岳協会専務理事の尾形好雄さんは「保険加入は登山者のマナーだ」と訴えている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング