12月17日に発売されたスクウェア・エニックスの人気RPG最新作「ファイナルファンタジーXIII(FF13)」が、発売初週で150万本以上を売り上げたことが明らかになりました。

驚くべきことに、12月3日に発売された任天堂のスーパーマリオシリーズ最新作「New スーパーマリオブラザーズ Wii」を上回る売り上げとなっており、PS3本体の販売台数も9月の新型発売時に更新した過去最高記録を塗り替えています。

詳細は以下から。
『ファイナルファンタジーXIII』の初週販売本数は151万6532本!(エンターブレイン調べ) - ファミ通.com

この記事によると、12月17日に発売されたFF13の販売本数が、発売初週にあたる12月17日〜12月20日の4日間で通常版、本体同梱版含めて151万6532本に達したことがエンターブレインの調査で明らかになったそうです。

151万6532本という数字は国内のPS3向けタイトルとしては歴代最高となっており、PS3本体の12月14日〜12月20日にかけての販売台数も、過去最高となる24万5406台に達したとされています。

ちなみにゲームビジネスを中心としてリサーチやコンサルティングなどを手がけるメディアクリエイトの調査結果によると、12月3日に発売された任天堂の「New スーパーマリオブラザーズ Wii」は発売2週目にあたる12月13日までの期間で累計130万本を売り上げているため、FF13は発売初週で発売2週目のマリオを抜く売り上げを達成したことになります。

なお、メディアクリエイトの調査では12月7日〜12月13日の週の時点でPS3の販売台数は400万台に達していることから、PS3ユーザーの実に3人に1人以上がFF13を購入した計算になります。

・関連記事
ソニーがFF13に最適な液晶テレビの画質設定などを公開、スペシャルコンテンツも配信へ - GIGAZINE

「ファイファン」か「エフエフ」か、ついに「ファイナルファンタジー」の正式な略称が判明 - GIGAZINE

「FINAL FANTASY XIV(FF14)」のベータテストが本日から参加者募集開始、誰でも応募可能に - GIGAZINE

【ネタバレなし】「FINAL FANTASY XIII(FF13)」速攻プレイレビュー、今回のバトルシステムを理解するためのチュートリアルムービー8本 - GIGAZINE

「FINAL FANTASY XIII(FF13)」速攻プレイレビュー、サクサク遊べるかどうかチェックするためのムービーいろいろ - GIGAZINE

記事全文へ