暑すぎると指摘される新国立競技場 対策は「打ち水」との噂に不安

ざっくり言うと

  • 暑すぎるとされている新国立競技場の対策についてゲンダイが報じている
  • 建設中の現在、場内が42℃に達し、五輪期間中も猛暑日が続く可能性がある
  • 競技場の暑さ対策の1つが「打ち水」との情報もあり、筆者は不安感を示した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング