広い境内のいたる所で桜が咲き誇る

写真拡大

京都・東山エリアは、京都屈指の桜の名所・清水寺をはじめ、見どころがいっぱい。お気に入りの絶景を探しながら、周辺にあるおやつやグルメの人気店にも立ち寄って。<※情報は『関西から行く!奇跡の絶景桜(2018年2月23日発売号)』より>

【画像を見る】夜はライトアップも実施。放生池に桜と三重塔が映り込む様子は息を飲む美しさ

■ 1000本以上の桜が咲く世界遺産「清水寺」へ!

京都を代表する桜の名所。歴史的建造物を囲むように、約1500本もの桜が咲き誇る。2018年は本堂と西門が工事中となり、屋根が覆いに囲われるが、通常どおり拝観可能だ。

【桜DATA】見ごろ:3月下旬〜4月上旬 ベストタイム:早朝(人気スポットだけあって混雑は必至。時間に余裕を持とう) 本数:約1500本 品種:ソメイヨシノ、ヤマザクラなど

■清水寺<住所:京都市東山区清水1-294 時間6:00〜18:00 ※3月30日(金)〜4月8日(日)は6:00〜21:00(最終受付) 休み:なし 料金:拝観料400円 アクセス:京阪祇園四条駅より市バス207系統約5分、バス停清水道から徒歩10分>

■ 新感覚!「JEREMY & JEMIMAH」の和菓子のような綿菓子を食べながら散策を

「JEREMY & JEMIMAH(ジェレミー&ジェマイマ)」は、京菓子の素材を使った「京わたがし」専門店。独自に開発したザラメ糖と仕上げパウダーを組み合わせたビッグサイズの綿菓子は、和菓子のような繊細な味わい。京都産の抹茶をはじめ、黒糖きな粉、桜餅など、上質な素材を使った綿菓子は各600円。

■JEREMY & JEMIMAH<住所:京都市東山区下弁天町51-4 時間:11:00〜17:00 休み:なし(臨時休業あり) アクセス:京阪祇園四条駅より徒歩10分>

■ 歩き疲れたら、創作ビストロ「in the Soup.」でお腹を満たそう

鴨川を見下ろす祗園のビルにある「in the Soup.(インザスープ)」は、独創的なビストロメニューが人気。「100年前のニューヨークに移民が作ったビストロ」をイメージしている。ダシで煮込んだトリッパなどのユニークな創作メニューのほか、肉メニューが充実。ドリンクも豊富にそろう。

■in the Soup.<住所:京都市東山区中之町200 カモガワビル9F 時間:ランチ12:00〜15:00(LO14:00)、ディナー17:00〜23:30(LO22:30) 休み:水曜 座席:28席 タバコ:喫煙可 アクセス:京阪祇園四条駅より徒歩2分>【関西ウォーカー編集部】(関西ウォーカー・編集部)